« 同時多発ヤフオク詐欺、第3報 | トップページ | にしこり »

2005.06.20

同時多発ヤフオク詐欺その4・警察に行ってきた

まずはおさらいから

・盗用されたID:9(05/06/18 16:00現在)
・被害者数(推定):数百名(400~500名程度か?)
・被害総額(推定):数百万円(400~800万円程度か?)

○小生が被害を受けた詐欺師の情報

出品:MDウォークマン
被害額:\11,000
盗用ID:oga_miki_7
 〒543-0001
  大阪府大阪市天王寺区上本町(以下略)
  高谷 和人
TEL 090-6665-1***
銀行名  UFJ銀行
支店名  上本町支店(ウエホンマチ)
口座種類  普通
口座番号  4705***
口座名義  タカタニ カズト

被害者数のべ45名
被害額合計\494,872

現在連絡の取れている被害者数:19名


○その他、同一犯と思われる盗用されたYahooID

katsu_1976
coccodrillo2493677
emiry_ko
carpcarp_2000
oga_miki_7
tosashikayu
taka4562001
scopar_v
a23430jp

○同一犯被害者の会HP
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=mira11042001

○警察に行ってきました。

昨日ではやはり宿直のため念入りな対応が難しいとのことから、今日朝一番で埼玉県警蕨警察署に行って参りました。

持って行った資料は以下の通り。

 ・内容証明郵便
 ・経緯を詳細に記述した文章(ブログの文章)
 ・メールヘッダーを含めた詐欺犯とのメールやりとり全文
 ・落札画面印刷物
 ・出品者評価欄印刷物
 ・被害者・被害額一覧表
 ・被害者一覧実名版
 ・既に被害届を出された方の被害届番号
 ・本来のYahooID所有者からのメール全文
 ・同一犯と思われる他の盗用IDリスト
 ・他の盗用IDの全ての評価欄印刷物

所要時間はおよそ1時間半でした。

署内に入り、電話で言われた「生活安全課」に出向き、用件を伝えると、早速部屋に案内される。4畳半あるかないかの部屋の中に、デスクが一つ、椅子が対面で一脚ずつ。「テレビとかでよく見る取調室のイメージそのまんまだなあ」と妙に感慨深げ。さすがにカツ丼は注文しませんでしたが(笑)。

まずは、持ってきた資料をどっさりと出す。しかし警察官は「あー、とりあえずこれとこれとこれを出して。」とあっさり。なんだか結構慣れている様子。経緯を説明しながら、渡された書面に必要事項を記載。この書面、なんとオークション詐欺用書式。既に書式までできあがっているのね…。聞いてみたところ、年に4~50件もの訴えがあるとのこと。なんだかYahooが杓子定規に対応するのも分かるような気がしてきた。

小生の言いたいのは、やはり自分は被害額が少ないが、被害者数が膨大な人数に上り、被害額も数百万円に及んでいること。これを強気に主張するが、神奈川だか東京ではプラズマテレビの同様の被害で数億円単位に及んでいるとのこと。あちゃー、こりゃかなわんわ。
おまけに、単発詐欺ならまだいいが、この様な明らかに計画的な犯行の場合、極めて検挙率は低いんだと。せいぜい1割くらいだって。そりゃそうだよなあ、と納得しつつも、ガックリ。こりゃ犯人タイーホまで結びつくのは相当難しいのかなあ。

その後、資料のコピーと調書の作成のため、警察官は一旦離席。待つこと20分くらいだったかな?パソコンで清書された調書がやってきた。警察官が読み上げて内容に間違いがないことを確認し、住所氏名などのサインと捺印。被害届はあっさり受理されました。

内容証明が返送されていないのが気になっていましたが、郵便局に確認して不在扱いになっている旨伝えると、もうそれでOKとのこと。返送されてきても、特に持って行く必要は無いとのことです(この辺は、署によって扱いが異なるようですね)。

結局、警察が資料としてコピーしたのは、
・犯人とのメール(ヘッダー付き)
・落札画面
・銀行振り込み明細書
・内容証明郵便本文
・内容証明郵便発送の明細書
・本来のID所有者からのメール(ヘッダー付き)

あと、「被害者被害額リスト」「被害者リスト実名版」「他の盗用ID一覧」も、参考資料として手渡しました。小生としてはむしろこっちを重視して欲しいんですけどね。


今回の被害届、警察の対応は非常に丁寧かつ迅速でした。さっきも書いたけど、やはりこの様な事件が多発しているから、対応がスムーズなんでしょうね。ただ、警察官が口の達者な人で何か言うと直ぐに返答が5倍くらい返ってくるので、なかなか小生が発言できなかったのがちょっと残念です。被害者多数をもっとアピールしたかった…。

ちなみに、
・埼玉県警にはハイテク課があるが、まだ数名規模らしい。
・調書に「パソコン歴」とか言う欄があって、「25年」と書いたらさすがにビックリされた。
・もし犯人が逮捕されたら事情聴取があり、一日くらい付き合っていただくことになるがその際はご協力をお願いします。とのこと。無論快諾。いつになるか分からないけど。その時まで今日の書類はすべて保管しろとのことです。
・内容証明郵便、警察から家に帰った直後に返送されてきました(笑)。宛先不明でした。


さて次はYahooに補償してもらわないと…。

|

« 同時多発ヤフオク詐欺、第3報 | トップページ | にしこり »

コメント

<a href=http://хирургическаяклиника.рф/category/kardiologiya/>современная кардиология новороссийск южная</a>
<a href=http://хирургическаяклиника.рф/category/kardiologiya/>современная кардиология новороссийск официальный сайт</a>

投稿: Robertcaw | 2019.09.09 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同時多発ヤフオク詐欺その4・警察に行ってきた:

« 同時多発ヤフオク詐欺、第3報 | トップページ | にしこり »