« オークション詐欺か? | トップページ | 同時多発ヤフオク詐欺、第3報 »

2005.06.14

オークション同時多発詐欺続報

前回の日記に引き続いてオークション詐欺の情報をお伝えします。
なんだか大変なことになってきました。

○詐欺師情報
盗用ID:oga_miki_7
 〒543-0001
  大阪府大阪市天王寺区上本町(以下略)
  高谷 和人
TEL 090-6665-1***
銀行名  UFJ銀行
支店名  上本町支店(ウエホンマチ)
口座種類  普通
口座番号  4705***
口座名義  タカタニ カズト

○各種資料
小生が落札した画面(消去されてしまいました)
出品者の評価欄
犯人が詐欺をはたらいた出品一覧
↑から集計した被害者一覧、および被害額一覧(PDF)

○これまでの経緯(前回からの続き)

6/11(土) Yahooに通報しますた。(これが使えねえんだまた…)
      出品者欄の小生注意喚起を見た方からメール。電話で会話。
      「困ったものですねえ。」とお互い落胆。
      Yahooから返答あり。要は「内容証明出せ」「警察に相談しろ」。非常に俯瞰的立場。
      その他、ブログ・メールで2名から連絡あり。小生入れて計4名。

6/12(日) この日は5名から連絡あり。計9名。
      もはや個別に連絡を取り合うのが難しくなったので、同報メールで対応することにした。
      そのような中、重大なメールが!!
      内容、ID、その他の情報から、このメールの送信者は、「今回使われたYahooIDの本来の所有者」である信憑性あり。
      自分の知らないうちに自分のYahooIDがとんでもないことになっていた、とのこと。
      すなわち、前回の日記で推測したとおり、今回の事件は
      他人のIDを盗用した悪質ななりすまし詐欺であることが判明。
      早速連絡の取れている皆さんに報告するとともに、Yahooに通報しますた。
      また、被害者同士で、被害者一覧表を作成することを提案。これは警察に提出するためのもの。
      (一件あたりは少額だから、単独で出してもまともに受け取ってもらえない可能性もあり、
      被害者の多さをアピールと、被害者が全国にまたがっているので警察の横の連携を促すのが目的)
      電子内容証明サービスを用いて内容証明の発送を試みる。しかしWinXP-SP2では使えないトホホなシステムだったので、
      ネットで内容証明の書式などを勉強し、自分で作成。

6/13(月) 平日、仕事の始まり。特に今週は昼間は出張でPCを一切使えないのがもどかしい。
      この日は5名から連絡あり。計14名。
      内容証明郵便送付(家内に頼んだ)。不備もなく、無事送付完了。はてさて、どうなるやら…
      (なりすましなので、住所がでたらめで宛先不明で返ってくる可能性が高いかと思われる)
      昼間の休憩時間、地元の埼玉県警蕨警察署に電話。事情を説明する。
      内容証明を送った旨伝えたところ、「それでは戻ってきたら、アポを取っていらしてください」とのこと。
      受付の方は非常に親身に応対してくれていた。
      なお、被害届提出(事情聴取)には半日くらいかかるとのこと。犯人許すまじ。
      これまでの経緯と今後どうするかのご相談を、被害者の皆さんに連絡する。
      また、詐欺に使われた某銀行、某プロバイダにも連絡する。
      Yahooから連絡あり。相変わらず通り一遍、マニュアル対応、第三者的立場(--;)。
      それにしても、この日は帰ったのが11時30分。すぐに詐欺対応を始めても終わったのがAM2時くらい。
      犯人許すまじ!謝罪と補償を~(ry

6/14(火) これまでのところ、新たに1名からあり。これで計15名と、情報を共有することになる。
      そのようなところ、この様なニュースが被害者の一人から飛び込んできました。
      フィッシング事件、初摘発=偽ヤフー作成の会社員逮捕-著作権法違反など・警視庁
      実は、今回の詐欺犯の指定口座は大阪市なんです。よもや…?


○まとめ
・被害者数のべ45名、被害額合計\494,872
・犯罪形式はいわゆる「なりすまし詐欺」。他人のIDを何らかの形で盗用したものと思われる。
・Yahoo!は完全にユーザー任せ。「こうした方がいいよ」的アドバイスのみに終始。

○これからどうすんべ
まずは内容証明が返ってきてから、警察へ被害届を提出します。
#事情聴取ってどんな感じなんだろう?
提出書類は、
 ・内容証明郵便
 ・経緯を詳細に記述した文章(要はこのブログ)
 ・メールヘッダーを含めた詐欺犯とのメールやりとり全文
 ・落札画面印刷物
 ・出品者評価欄印刷物
 ・被害者・被害額一覧表
 ・他の落札画面すべての印刷物
 ・本来のYahooID所有者からのメール全文
とりあえずこれだけ既に用意しています。

Yahoo!には補償制度を申請するつもりでいます。

○被害に遭われた皆さんへ(特に、ご連絡のない方)
よけいなお世話かもしれません。一件あたりが少額なので、動いても得られるもの(返ってくるもの)が少ないこともあり、今回はあきらめている方もいらっしゃるかと思います。実際、小生もはじめはそう考えていました。
でも、一人だけでなく、皆さんと連絡を取り合うようになってから、考え方を変えました。皆さんからの情報やアドバイスで、とりあえずここまで来ています。
小生も知識が無く、しがない会社員なので時間的にも制約があって動けなかったりと、なかなか適切な行動がとれていませんが、皆さんが知恵を出し合い、協力し合っていけば、警察への有用情報にも、行動要因にもなり得ます。是非、皆さんで力を合わせて頑張りませんか。
(ご連絡は、yahooID記載の上メールでいただければなおのこと幸いです)

|

« オークション詐欺か? | トップページ | 同時多発ヤフオク詐欺、第3報 »

コメント

私も tosashikayu のオークションに入札したのですが、良く見たら、最近の取引がかなり前のものだし、
ほとんどが落札だけ、しかも他にも40台ちかくのネットウォークマンを出品中、しかも同時終了!
現物を積み上げた写真を掲載してみろ!と質問しましたが、反応なし、(あたりまえか)、
終了までもう1日時間があったのでYAHOOに怪しすぎるから、現物を持っているかどうか確認するか、
オークションを止められないのかと連絡したが、
「落札したオークションにご懸念があるとのご連絡をいただいておりますが、
まだ、お振込みなどお取引を開始していないようであれば、再度、以下のページを
ご確認いただき、お取引にあたっては取引の中止も含め、慎重にご検討ください。」
 とだけ返事が来ました 主催者の責任でオークションを監視してもらわないと、
オークションは無法地帯、偽物や詐欺だらけ、オークションが消滅しちゃうぞ~~!!
ここの書き込みを見たら他のIDでもやっているとの事、なりすましはなかなか見抜けないから、
高額なものは代引きで買わないとだめかな、今回も代引きで交渉してた人は無視されたみたいだし、
でも早く捕まえてくれないと、こいつはまたやりそうだね、

投稿: さくさく | 2005.06.16 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オークション同時多発詐欺続報:

» オークション詐欺②ハイテク詐欺と判明 [はるたく日記]
う~ん、被害者皆さん頑張ってますね。 yahoo補償さえ受けられればいいかな? と思っていたけど、これが凄い大変そう。 今日は本当のID持ち主からメールが入りました。 IDとパスワードを盗まれ、知らない間に本人になりすまし 出品し落札代金を稼がれたわけです。 大阪府警が対応中とのこと。 しかしyahooの対応はかなり悪そうです。 仲間がいるから情報をもらえるけど、 そうでなかったら相談している間に補償の請求期限が来てしまいます。 しかし、あやしい出品物には手を... [続きを読む]

受信: 2005.06.15 13:06

« オークション詐欺か? | トップページ | 同時多発ヤフオク詐欺、第3報 »