« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2014年8月24日 - 2014年8月30日 »

2011.09.26

accessとともにいつまでも

昨日、accessファンとして自分や家内と十数年来の付き合いのあった、Nさんの弔問に行ってきました。

先日、我が家に一通の手紙が来ました。Nさんが8/3に急逝されたと。僕と家内は急なことでただただビックリ。住所や携帯番号は分かっていたのですが、携帯は既に解約されたらしく、ご家族と直接連絡を取るために、お悔やみの言葉を添えて電報を送りました。そして先方から折り返し連絡があり、昨日の弔問に至った次第です。

Nさんと知り合ったのは、僕が最初で、場所はDANETでした。浅倉大介ソロアルバムELECTROMANCERのCD-ROMで告知された、パソコン通信でした。そのパソコン通信のオフ会、多分ライブがらみのオフ会だったと思いますが、そこでお目にかかりました。僕より4つ上の、素敵な女性でした。

その後DANETはあまりそりが合わなくなったので、ニフティサーブというこれまたパソコン通信に、僕の活動拠点は移りました。小室ファンサークルや、大ちゃんファンサークルが出来ていたので。特に大ちゃんファンサークルは人数があまり多くなくて、女性ばかりだったのですが、Nさんもここに遊びに来るようになっていました。そしてまた、家内ともここで初めて知り合いました。

ここの第1回のオフ会はカラオケで、人数は4人、メンバーは僕ともう一人の男性、そして家内とNさんでした。僕と家内、そしてNさんはとてもウマが合い、3人だけでオフ会を開催したことも何度かありました。3人でTDLにも行ったことがあります。その後僕と家内は交際して結婚まで行き着いたわけですが、僕の選択によってはNさんと親密になったかも知れません(?)

Nさんは僕と家内の結婚式二次会にも参加してくれました。その後は、僕の頻繁な転勤でなかなかお目に掛かる機会が減ってしまったのですが、関東でのIcemanやaccessなどのライブで挨拶くらいはしたものです。今年まで、毎年年賀状も書かさず交換していました。

十数年来の長い付き合い、色々なエピソードがありました。弔問前日、手持ちのNさんの写っている写真を印刷しながら、あんな事もあったな、こんな事もあったな、お母様に色んなお話ししなくちゃな、と耽っていました。

そして昨日、片道3時間かけて、家族で弔問に伺いました。お線香を上げて、遺影を眺めて。変わらない素敵な笑顔がそこにはありました。

家族全員お線香を上げて、お母様、そして妹さん方と、用意してきた写真を眺めながら、お話しをさせて頂きました。享年42だそうです。原因を聞いたところ、くも膜下出血で、本当に突然の出来事で、あっという間だったそうです。人間、いつ何が起こるか分からないですね。僕はいつ何が起こっても大丈夫なように秘密のHDDにはロックを掛けています(違)。

そして…、倒れるまでピンピンしていたそうだったので当然ですが、今年のaccessツアーのチケットも手に入れていたとのことです。それをとても楽しみにしていたとも。しかしせっかくのチケットも結局ダメになってしまったと。

本当なら、会場で会えたはずだったんだ…。
OPERATION CONNECTを、席は違うけど一緒に楽しめるはずだったんだ…。

それを聞いた瞬間、それまでこらえていたものが一気に決壊しました。溢れる涙を止めることが出来ませんでした。男なのに情けない限りですが、人前で泣いてしまいました。もはや、言葉になりませんでした。会話を続けることが出来なくなってしまいました。昨日心の準備した、あんなこと、こんなこと、そんな話をしたかったのに、これ以上言葉か続かなくなってしまいました。

僕はもう限界だったので、これ以上いても自分の身が持たないし、間が持たないと思い、そこで失礼させて頂きました。

こんな事になるとは知らず、最近疎遠になっていたことがとても悔やまれます。もっと一緒に遊びたかったな…。mixiに誘っても良かったかな。今からそう思っても遅いんだけれど…。

月並みで平凡で稚拙な表現だけど、僕は、Nさんの分までずっとaccessを好きでいよう。ファンであり続けよう。音楽聞いて、ライブに行こう。そうすることで、Nさんといつまでも繋がっているように思えるから。

こんなしんみりした日記書いてゴメンね>みんな
あまり引きずりたくないから、ケジメも兼ねて、書かせて頂きました。
We are, access!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2014年8月24日 - 2014年8月30日 »