2005.06.20

同時多発ヤフオク詐欺その4・警察に行ってきた

まずはおさらいから

・盗用されたID:9(05/06/18 16:00現在)
・被害者数(推定):数百名(400~500名程度か?)
・被害総額(推定):数百万円(400~800万円程度か?)

○小生が被害を受けた詐欺師の情報

出品:MDウォークマン
被害額:\11,000
盗用ID:oga_miki_7
 〒543-0001
  大阪府大阪市天王寺区上本町(以下略)
  高谷 和人
TEL 090-6665-1***
銀行名  UFJ銀行
支店名  上本町支店(ウエホンマチ)
口座種類  普通
口座番号  4705***
口座名義  タカタニ カズト

被害者数のべ45名
被害額合計\494,872

現在連絡の取れている被害者数:19名


○その他、同一犯と思われる盗用されたYahooID

katsu_1976
coccodrillo2493677
emiry_ko
carpcarp_2000
oga_miki_7
tosashikayu
taka4562001
scopar_v
a23430jp

○同一犯被害者の会HP
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=mira11042001

○警察に行ってきました。

昨日ではやはり宿直のため念入りな対応が難しいとのことから、今日朝一番で埼玉県警蕨警察署に行って参りました。

持って行った資料は以下の通り。

 ・内容証明郵便
 ・経緯を詳細に記述した文章(ブログの文章)
 ・メールヘッダーを含めた詐欺犯とのメールやりとり全文
 ・落札画面印刷物
 ・出品者評価欄印刷物
 ・被害者・被害額一覧表
 ・被害者一覧実名版
 ・既に被害届を出された方の被害届番号
 ・本来のYahooID所有者からのメール全文
 ・同一犯と思われる他の盗用IDリスト
 ・他の盗用IDの全ての評価欄印刷物

所要時間はおよそ1時間半でした。

署内に入り、電話で言われた「生活安全課」に出向き、用件を伝えると、早速部屋に案内される。4畳半あるかないかの部屋の中に、デスクが一つ、椅子が対面で一脚ずつ。「テレビとかでよく見る取調室のイメージそのまんまだなあ」と妙に感慨深げ。さすがにカツ丼は注文しませんでしたが(笑)。

まずは、持ってきた資料をどっさりと出す。しかし警察官は「あー、とりあえずこれとこれとこれを出して。」とあっさり。なんだか結構慣れている様子。経緯を説明しながら、渡された書面に必要事項を記載。この書面、なんとオークション詐欺用書式。既に書式までできあがっているのね…。聞いてみたところ、年に4~50件もの訴えがあるとのこと。なんだかYahooが杓子定規に対応するのも分かるような気がしてきた。

小生の言いたいのは、やはり自分は被害額が少ないが、被害者数が膨大な人数に上り、被害額も数百万円に及んでいること。これを強気に主張するが、神奈川だか東京ではプラズマテレビの同様の被害で数億円単位に及んでいるとのこと。あちゃー、こりゃかなわんわ。
おまけに、単発詐欺ならまだいいが、この様な明らかに計画的な犯行の場合、極めて検挙率は低いんだと。せいぜい1割くらいだって。そりゃそうだよなあ、と納得しつつも、ガックリ。こりゃ犯人タイーホまで結びつくのは相当難しいのかなあ。

その後、資料のコピーと調書の作成のため、警察官は一旦離席。待つこと20分くらいだったかな?パソコンで清書された調書がやってきた。警察官が読み上げて内容に間違いがないことを確認し、住所氏名などのサインと捺印。被害届はあっさり受理されました。

内容証明が返送されていないのが気になっていましたが、郵便局に確認して不在扱いになっている旨伝えると、もうそれでOKとのこと。返送されてきても、特に持って行く必要は無いとのことです(この辺は、署によって扱いが異なるようですね)。

結局、警察が資料としてコピーしたのは、
・犯人とのメール(ヘッダー付き)
・落札画面
・銀行振り込み明細書
・内容証明郵便本文
・内容証明郵便発送の明細書
・本来のID所有者からのメール(ヘッダー付き)

あと、「被害者被害額リスト」「被害者リスト実名版」「他の盗用ID一覧」も、参考資料として手渡しました。小生としてはむしろこっちを重視して欲しいんですけどね。


今回の被害届、警察の対応は非常に丁寧かつ迅速でした。さっきも書いたけど、やはりこの様な事件が多発しているから、対応がスムーズなんでしょうね。ただ、警察官が口の達者な人で何か言うと直ぐに返答が5倍くらい返ってくるので、なかなか小生が発言できなかったのがちょっと残念です。被害者多数をもっとアピールしたかった…。

ちなみに、
・埼玉県警にはハイテク課があるが、まだ数名規模らしい。
・調書に「パソコン歴」とか言う欄があって、「25年」と書いたらさすがにビックリされた。
・もし犯人が逮捕されたら事情聴取があり、一日くらい付き合っていただくことになるがその際はご協力をお願いします。とのこと。無論快諾。いつになるか分からないけど。その時まで今日の書類はすべて保管しろとのことです。
・内容証明郵便、警察から家に帰った直後に返送されてきました(笑)。宛先不明でした。


さて次はYahooに補償してもらわないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.18

同時多発ヤフオク詐欺、第3報

すさまじいです。この一週間。
途中で記すことになると思いますが、既に、

・盗用されたID:9(05/06/18 16:00現在)
・被害者数(推定):数百名(400~500名程度か?)
・被害総額(推定):数百万円(400~800万円程度か?)

であることが皆さんのご協力により判明しています。

かなり大がかりなことになってきました。
もし犯人が捕まったら、報道されることになりそうなほどです。


○小生が被害を受けた詐欺師の情報

盗用ID:oga_miki_7
 〒543-0001
  大阪府大阪市天王寺区上本町(以下略)
  高谷 和人
TEL 090-6665-1***
銀行名  UFJ銀行
支店名  上本町支店(ウエホンマチ)
口座種類  普通
口座番号  4705***
口座名義  タカタニ カズト

被害者数のべ45名
被害額合計\494,872

現在連絡の取れている被害者数:19名


○その他、同一犯と思われる盗用されたYahooID

katsu_1976
coccodrillo2493677
emiry_ko
carpcarp_2000
oga_miki_7
tosashikayu
taka4562001
scopar_v
a23430jp


○経緯続き

6/14(火)このブログを見た方から、同一犯と思われる人物が別のIDでも詐欺をはたらいている、との情報あり。
     調べてみると、携帯番号が同じだったり、名前も住所も同じだったり…。
     実はこの詐欺は、かなり大規模な犯罪であることが判明!!
     IDを盗用された被害者の一人からもメールあり。かなり困惑されていて、気の毒。ともに頑張ろうと励まし合う。
     某友人(郵便局勤め)からアドバイスメールあり。内容証明郵便の返送までの期間に関して。
     待っているだけでは時間がかかるから、郵便局に電話しなさいとのこと。電話番号も教えてくれた。かなり助かった。
     被害者のみんなに、個別の返事を書いていなかったので今日のメールはそれが中心。

6/15(水)今週は毎日出張なのでなかなか昼間に時間がとれないし、PCも使えないので困る。
     とりあえず、休憩時間に天王寺の郵便局に電話。住所と氏名を確認。
     折り返し電話が入る。住所は存在するが、居住者までは分からないとのこと。やはり返送は遅くなりそう。
     Yahooから、前々日に出した
     「自分が内容証明を出した場合、他の被害者も補償制度を受けるのに内容証明がいるのか?」
     「今回の詐欺の重要な証拠となるからIDやオークションデータを消さないでほしい」に対する回答。
     内容はきわめて事なかれ主義、第三者的立場、不誠実で頭に北半球。
     (後者の答えの要約)「しらねーよ。消すかどうかの権利はこっちにあんだよ」
     前々からソフトバンクのユーザーサービスの悪さは話に聞いていたが、これほどとは。
     被害者のみんなに本日のまとめをメール。もはや日課。毎日長文を書くのは疲れる。
     ていうか何でオレがこんな目に遭わなければならないんだ!!ヽ(`Д´)ノ(そういう性格だからです)

6/16(木)改めて郵便局に電話。「自分の出した内容証明はどうなっているか?」
     回答:「住所は存在。不在だったので、不在届けをおいてきた。表札は無し」とのこと。
     予想通りの回答。この分だと、不在のままで、結局こちらに返送されてくるであろう。
     そんなに待っている余裕はないので、改めて警察に電話。
     「内容証明が戻ってくるまで待てとのことだが、これこれの理由で戻るまで時間がかかる」
     「Yahooの補償制度を受けるのには被害届受理番号が必要なんです。締め切りが迫っています」(←ややハッタリ)
     と痛切に訴えたら、じゃあ来て下さいと言うことで、土日を希望したら日曜日に行くことになりました。
     以上のこと、その他(ここには書けないこともあったりします、もちろん)をみんなにメール。

6/17(金)なんと、詐欺オークションの出品記録が消されていることが発覚!(参照
     Yahoo許すまじ!小生は既に保存・印刷していたからいいものの、これから被害届などを出そうとする人がいるのに、
     しかもYahooに補償制度を申請すること自体に落札ページが必要なのに、何を考えているのか!?
     Yahooの「我々は場所を提供しただけ。トラブルは知らないよ」の態度に腹が立つ。
     (まあ、かなりの面で自己責任であることも否定はできないが、オークションで実際に金まで取っているくせに、
     この対応はいくらなんでもないだろう。)

     それにしても、補償制度までのハードルの高いこと…。内容証明郵便の発送、警察への被害届、そして制度審査など、
     乗り越えることが多すぎる。家族が手伝ってくれたりしないと、ふつうの人は時間が無くてなかなかそこまでできないよ。
     実際、もうあきらめたという人も出てきたし…。なんだか、やるせない思いになります。

6/18(土)今日は明日の警察への出頭(単語が違う?)に向け資料の準備中。
     とにかく、自分の被害もそうであるが、大規模な詐欺事件と化していることを積極的に訴えるための資料作り。
     しかし、明日は日曜なので当直の方が相手していただける予定なので、あまり時間をとってくれない可能性も。
     その場合は平日に振り替えるつもり。

こんな感じで動いています。
実際には、仕事や家族サービスの合間を縫ってやっていることなので、正直疲れますね…。家族にも申し訳ないと思うし。

でも俺は、自分の脇が甘かったことへの反省、被害者が多数いることへの義憤、犯人への強い怒り、などがあるのでまだまだやれるところまでやるつもりでいます。被害届提出・補償制度申請だけでは終わりませんぞ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.06.14

オークション同時多発詐欺続報

前回の日記に引き続いてオークション詐欺の情報をお伝えします。
なんだか大変なことになってきました。

○詐欺師情報
盗用ID:oga_miki_7
 〒543-0001
  大阪府大阪市天王寺区上本町(以下略)
  高谷 和人
TEL 090-6665-1***
銀行名  UFJ銀行
支店名  上本町支店(ウエホンマチ)
口座種類  普通
口座番号  4705***
口座名義  タカタニ カズト

○各種資料
小生が落札した画面(消去されてしまいました)
出品者の評価欄
犯人が詐欺をはたらいた出品一覧
↑から集計した被害者一覧、および被害額一覧(PDF)

○これまでの経緯(前回からの続き)

6/11(土) Yahooに通報しますた。(これが使えねえんだまた…)
      出品者欄の小生注意喚起を見た方からメール。電話で会話。
      「困ったものですねえ。」とお互い落胆。
      Yahooから返答あり。要は「内容証明出せ」「警察に相談しろ」。非常に俯瞰的立場。
      その他、ブログ・メールで2名から連絡あり。小生入れて計4名。

6/12(日) この日は5名から連絡あり。計9名。
      もはや個別に連絡を取り合うのが難しくなったので、同報メールで対応することにした。
      そのような中、重大なメールが!!
      内容、ID、その他の情報から、このメールの送信者は、「今回使われたYahooIDの本来の所有者」である信憑性あり。
      自分の知らないうちに自分のYahooIDがとんでもないことになっていた、とのこと。
      すなわち、前回の日記で推測したとおり、今回の事件は
      他人のIDを盗用した悪質ななりすまし詐欺であることが判明。
      早速連絡の取れている皆さんに報告するとともに、Yahooに通報しますた。
      また、被害者同士で、被害者一覧表を作成することを提案。これは警察に提出するためのもの。
      (一件あたりは少額だから、単独で出してもまともに受け取ってもらえない可能性もあり、
      被害者の多さをアピールと、被害者が全国にまたがっているので警察の横の連携を促すのが目的)
      電子内容証明サービスを用いて内容証明の発送を試みる。しかしWinXP-SP2では使えないトホホなシステムだったので、
      ネットで内容証明の書式などを勉強し、自分で作成。

6/13(月) 平日、仕事の始まり。特に今週は昼間は出張でPCを一切使えないのがもどかしい。
      この日は5名から連絡あり。計14名。
      内容証明郵便送付(家内に頼んだ)。不備もなく、無事送付完了。はてさて、どうなるやら…
      (なりすましなので、住所がでたらめで宛先不明で返ってくる可能性が高いかと思われる)
      昼間の休憩時間、地元の埼玉県警蕨警察署に電話。事情を説明する。
      内容証明を送った旨伝えたところ、「それでは戻ってきたら、アポを取っていらしてください」とのこと。
      受付の方は非常に親身に応対してくれていた。
      なお、被害届提出(事情聴取)には半日くらいかかるとのこと。犯人許すまじ。
      これまでの経緯と今後どうするかのご相談を、被害者の皆さんに連絡する。
      また、詐欺に使われた某銀行、某プロバイダにも連絡する。
      Yahooから連絡あり。相変わらず通り一遍、マニュアル対応、第三者的立場(--;)。
      それにしても、この日は帰ったのが11時30分。すぐに詐欺対応を始めても終わったのがAM2時くらい。
      犯人許すまじ!謝罪と補償を~(ry

6/14(火) これまでのところ、新たに1名からあり。これで計15名と、情報を共有することになる。
      そのようなところ、この様なニュースが被害者の一人から飛び込んできました。
      フィッシング事件、初摘発=偽ヤフー作成の会社員逮捕-著作権法違反など・警視庁
      実は、今回の詐欺犯の指定口座は大阪市なんです。よもや…?


○まとめ
・被害者数のべ45名、被害額合計\494,872
・犯罪形式はいわゆる「なりすまし詐欺」。他人のIDを何らかの形で盗用したものと思われる。
・Yahoo!は完全にユーザー任せ。「こうした方がいいよ」的アドバイスのみに終始。

○これからどうすんべ
まずは内容証明が返ってきてから、警察へ被害届を提出します。
#事情聴取ってどんな感じなんだろう?
提出書類は、
 ・内容証明郵便
 ・経緯を詳細に記述した文章(要はこのブログ)
 ・メールヘッダーを含めた詐欺犯とのメールやりとり全文
 ・落札画面印刷物
 ・出品者評価欄印刷物
 ・被害者・被害額一覧表
 ・他の落札画面すべての印刷物
 ・本来のYahooID所有者からのメール全文
とりあえずこれだけ既に用意しています。

Yahoo!には補償制度を申請するつもりでいます。

○被害に遭われた皆さんへ(特に、ご連絡のない方)
よけいなお世話かもしれません。一件あたりが少額なので、動いても得られるもの(返ってくるもの)が少ないこともあり、今回はあきらめている方もいらっしゃるかと思います。実際、小生もはじめはそう考えていました。
でも、一人だけでなく、皆さんと連絡を取り合うようになってから、考え方を変えました。皆さんからの情報やアドバイスで、とりあえずここまで来ています。
小生も知識が無く、しがない会社員なので時間的にも制約があって動けなかったりと、なかなか適切な行動がとれていませんが、皆さんが知恵を出し合い、協力し合っていけば、警察への有用情報にも、行動要因にもなり得ます。是非、皆さんで力を合わせて頑張りませんか。
(ご連絡は、yahooID記載の上メールでいただければなおのこと幸いです)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.06.11

オークション詐欺か?

どうやらオークション詐欺に引っかかった可能性が高い現況。
その落札ページはこちら
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k18859960

経緯は以下の通り

06/07(火) 落札。出品者から連絡あり(氏名・住所・携帯番号記載)。早速インターネット振り込み。
06/08(水) 出品者から連絡あり。「入金確認できたので、翌日朝一番で発送する。発送したら伝票番号をお知らせする。」とのこと
06/09(木) 連絡何も無し。ちょっとあれ?と思った。
06/10(金) 連絡何も無し。商品も到着せず。(約束の9日出荷なら到着しているはず)。さすがに不安になる。
06/11(土) 朝、携帯番号に電話。OFFor圏外で繋がらず。督促メールを送る。104電話番号案内に書けるが、当該住所に当該姓の登録はないと聞き唖然とする。
        ほかにも不自然な点があるので(後述)、これは十中八九オークション詐欺だろうと認識。
        出品者の評価欄に同様の落札者向けの(後述)注意喚起をするとともに、Yahooに通報。
        早速、同様の被害を受けた落札者たちから連絡が入り始めている状況。
        再度出品者の評価欄に、注意喚起を記載。

不自然な点は以下の通り
 ・出品者の過去の落札履歴を見ると、明らかに女性。
 ・しかしながら、連絡を受けた氏名は男性名。
 ・この出品と同時に、似たようなMDの出品を10数件行っていた。かつそれぞれ数量が2~3だった(すなわち、被害者は30数名に上るということ)。
 ・(再掲)携帯連絡つかず。住所から電話番号割り出せず。メール連絡も無し。同様の被害者続出の模様。

以上のことから、おそらく本来正常に使われていた誰か女性のID・パスワードを盗用し、今回の悪事を働いていると推測。もしかしたら、不慮の事故などで対応ができてない可能性もあるが、あまりにも不自然な点が多いので、詐欺の可能性の方が今は遙かに高い。

という現況です。

その他情報としては、指定口座はまだ生きていることが判明(05/06/11-17:00現在。仮にインターネット振り込みテストをやってみた結果判明(実際には振り込んでませんよ))。口座凍結を求めたいが、もう遅いだろうか…。

今後の展開は、とにかく被害者がみなYahooに通報し、なんとかYahooの重い腰を上げることが肝要かと。
補償制度もあるし。しかし、警察沙汰になるのは避けられないか…。

とりあえず以上。
これからも情報が入り次第お伝えします(ニュース速報かい)。

せっかくなので、この場所を「被害者の会掲示板(仮称)」にしてもいいかなと思います。
被害者の皆さん、是非書き込んでください。
一般の方からのアドバイスも是非お願いします!

| | コメント (41) | トラックバック (0)